返済日に滞りなく返す方法

返済日に滞りなく返す方法

借りたお金は返さなければならないことはしっかりと理解していても、忙しい毎日で返済を忘れてしまうことがあります。そうならないようにするためには、どのような方法が有効でしょうか?検討してみましょう。

 

どうして返済が遅れたらどうなるの?

確かに故意ではないとしても、返済が遅れてしまう!ということもあるかと思います。でも返済が1回や2回遅れたくらいで、全額を返済してください!とはならないのでは?と、思う人もいることでしょう。確かに、返済が少し遅れたくらいでは、一括返済を求められるケースは少ないです。
でも問題はそれだけではありません。自分の将来のことを考えるのであれば、しっかりと返済は行っている必要があるのです。

 

信用情報に関係してくる

返済を遅れてしまうと、実はその記録は信用情報に残ってしまうのです。このようなマイナスな情報は、次に借入を行う時にとても不利になります。
軽い気持ちで返済が遅れてしまうかもしれませんが、それが続くとなると次に借りる金融機関としても返済に心配のある人なので、貸し出すのはどうしようか?とまよってしまうのです。

 

返済の方法

返済の方法は選べることが多いです。ATMを使って振り込む、インターネットを使って振り込む、コンビニなどで支払う、窓口で支払う、自動引き落としを使うという方法です。自分のライフスタイルに合わせて、返済の方法について十分に検討してみましょう。

 

返済をついつい忘れがちな人は、どの支払方法がいいの?

ついつい忙しいので返済が遅れてしまうということもあると思います。そのような人はどのようなタイプの返済方法を選べばいいのでしょうか?返済は口座からの引き落としが確実といえます。忘れてしまう!という可能性がないからです。確実に返済を済ませることができます。自分が忘れれていても、銀行が代わりに返済をしてくれます。これで心配をする必要もありません。ただし給料日などに引き落としされるように設定しましょう。残高が少なくて引き落としできない!ということもあるからです。

 

メールで忘れないようにするサービスも

サービスが充実している金融機関であれば、返済の日の2、3日前に返済の日のお知らせメールなどをしてくれるところもあります。これでついつい忘れてしまった!という単純なミスを減らすことができるようになるのです。忘れやすい人はぜひ、利用してみたいサービスです。

返済日に滞りなく返す方法エントリー一覧