最近のカードローンの使い道

最近のカードローンの使い道

カードローン利用者は毎年増えている傾向にあります。そのために多くのサービスなどが充実しつつあり、もっとカードローンが身近な存在になりつつあります。では多くの人は、どのような目的のためにカードローンを使っているのでしょうか?

 

お金が一度に多く必要なとき

新生活が始まる季節、教育費、慶弔費、生活費などで、どうしてもこの月はマイナスになってしまう!という月もあると思います。そんな時にこそ、カードローンでお金を借りるという人が多くいるようです。

 

3割近くが定期的にカードを利用

ある調査によると、カードローン利用経験者のうちの3割近くの人が定期的に利用しているとのことです。一度利用すると、その便利さに繰り返し使うという人もと手も多いようです。確かに急な入用の時などには、とても助かる存在となります。

 

高所得者でも多くが定期的に利用

高所得者にもなるとカードローンを利用しなくても、生活していけるのでは?と思うかもしれません。しかしなんと世帯年収1,000万円以上の人でも、3割が定期的にカードローンを利用しているとのことなのです。
高年収世帯へもカードローンが普及しているのです。何かとお金もかかることの多い人にとっては、カードローンはとても便利な存在です。また投資目的で高収入者は利用しているようです。

 

どんな目的で使っている人が多いの?

カードローンはどのような目的で使われているのでしょうか?利用目的の1位が娯楽・交際費です。確かに子供の休みなどに合わせて旅行などを計画しているとどうしても旅費は高額になりがちです。また付き合いでどうしても断れない交際などもあります。
2位は生活費です。今月は厳しい!という月を経験する人も多いかと思います。子供の行事等で思った以上にお金が必要になったということもあるでしょう。それ以外に多い使い道としては車関連費です。車を維持するのには、思ってもいないお金が必要になることもあります。税金、車検、保険代などは負担になります。

 

カードローンの平均借入額は?

ではどれくらいの金額を借入している人が多いのでしょうか?6割ほどが借入額は10万円以下となっています。ちょっとしたことでお金が必要な時に、借入をできる存在となってきているのです。10万円以下であれば返済もそこまでの負担にならずに行っていけます。

 

最近のカードローンの使い道エントリー一覧