携帯・スマートフォンの分割払いを滞納するとローン審査は厳しい

携帯・スマートフォンの分割払いを滞納するとローン審査は厳しい

最近は、携帯電話やスマートフォンの機種代というのは、とても高額になっています。そのために機種代は分割で支払うという人が多いのです。そして携帯会社のほうでもそうするように勧めるところが多いのです。ですのでほとんどの人が機種を分割での購入をしていることでしょう。しかし、もしもこの機種代の支払いが遅れてしまったということがあると、実はキャッシングなどでローンを組むときに支障をきたすことがあるのです。そこで、その理由について詳しく考えてみましょう。

 

 

信用情報に含まれる

 

ローンの審査と携帯電話の分割払いがどのように関係しているのでしょうか?それは信用情報として、記載されているからです。どういうことかというと、信用情報といって個人の借り入れ状況を過去から現在に至るまで記録してあるものがあります。この信用情報を元に、金融機関は借り入れを申し込んだ人が本当に信用できるかどうかを判断していくのです。この信用情報に機種代の分割払いの記録も残っているのです。

 

 

審査

 

審査は信用情報を元に行われます。そこでたとえ機種代などの支払いであったとしても、もしも遅れや滞りなどが見つかると、ローンの審査に落ちてしまうことがあるのです。

 

 

しっかりと払う

 

携帯電話の通話料や利用料金を滞納している人は審査には通らないと考えたほうがいいです。携帯電話料金というのは、ローンとは関係がなさそうなので、どうしても滞納に関して甘く考えられがちです。このワナに陥るのは若い人のようです。よく携帯料金まだ払ってないから,今携帯止められてるという会話を耳にするかもしれません。携帯代といって軽く考えてはいけません。

 

 

携帯電話料金

 

携帯電話の料金の中には、機種代を分割払いしている分も含まれます。つまりこれはクレジットカードで携帯電話やスマホを24回払いで購入して分割払いしていることなのです。でも携帯電話となると軽く考える人がいますが。実はクレジットカードと同じような扱いであることをおぼえておきましょう。

 

 

ブラックになる可能性もある

 

このように多くの人が甘く考えがちな携帯代についてですが、上記のべたようにクレジットカードと同じような扱いになります。滞納すると、クレジットカードが使えなくなり、最終的にはブラックになりローンなどの審査に通らなくなるともあります。
機種代を分割で買うときにはしっかりと考えて使うようにしましょう。滞納情報は金融機関にも筒抜けなので審査に落ちてしまうということになります。

 

 

携帯・スマートフォンの分割払いを滞納するとローン審査は厳しいエントリー一覧