主婦がお金を借りる

主婦がお金を借りる

専業主婦でも主婦でも、お金を借りたいという場合になることはいくらでもあると思います。一時的にであるにしても、お金が必要となる理由はたくさんあります。そんな時に、主婦は借入ができるのでしょうか?検討してみましょう。

 

主婦がお金が必要になる理由

例えば家族の急な病気や怪我、生活費、自分のショッピングや旅行など、たくさんの理由があってお金を借りたい!ということになることでしょう。
主婦は普段からやりくりに気を付けている人が多いので、お金を借りたい!という時には本当に必要であることが多いのです。

 

収入がないのに借りれる?

専業主婦への貸付けについては、総量規制という法律によってかなり難しくなってしまい巻いた。年収の3分の1までしか借りれなくなったのです。ですので消費者金融での借り入れは、できません。しかし、この総量規制は銀行には当てはまりませんので、銀行での借り入れは主婦でも可能となります。

 

銀行での借り入れ

専業主婦への貸付けの場合は、配偶者の同意が必要となります。配偶者の同意書と、結婚を証明するものなどの手続きが必要です。これらの手続きを踏むことによって、専業主婦でも借り入れを行うことができます。

 

家族に内緒で借入はできる?

どうしてもお金を借りたいけれど、家族には秘密にしておきたい!ということもあるかと思います。残念ながら専業主婦の場合は、家族にまったく秘密で借入を行うことができません。配偶者の同意が必要だからです。
でもパートなどで収入を持っている人であれば、借入はできます。オススメなのが銀行のカードローンや消費者金融のレディースローンと呼ばれるものです。女性専用のローンで、スタッフが全員女性なので、とても利用しやすくなっています。ここでは希望すれば、家族に知られないでお金を借りれるように取り計らってくれます。
書類の送付などもネット上で行われるために、家に郵送で通知や請求書が届くことがなく、家族にばれないように借り入れができます。

 

在籍確認はどのようにするの?

いくら家族にばれないようにできるといっても、在籍確認の時にはどうするの?と思うかもしれません。在宅確認など上手に取りはからってくれるのか?などは不安要素となります。
こんな時ももしものことを考えて、在籍確認を行うスタッフは女性スタッフとなっています。そのためにもしも家族が電話にでたとしても、安心していられます。ばれる可能性はとても低いのです。

主婦がお金を借りるエントリー一覧